コニシ薬局は、大阪の四條畷にある漢方相談薬局です。漢方薬・自然生薬を取り扱っています。

コニシ薬局

コニシ薬局

店舗外観
〒575-0032
大阪府四條畷市米崎町17-38
072-876-7811
FAX 072-876-7853
営業時間
月・火・水・金 10:00~19:00
木・土 10:00~14:00
定休日
日曜日・祝日

営業日カレンダー

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
… 10:00~20:00
… 10:00~14:00
… 定休日
RSS

怒涛の12月

カテゴリ : コニシ薬局の出来事
12月は毎週のように保健所や薬剤師会の会議がありました。この忙しい年末に
なんで!と思います。

皆具が続いた後の24日、25日にお世話になった某会社の会長様の社葬があり
東京に行ってきました。24日は仲間の先生とクリスマスイブの銀座に出かけました。
老人一人とおばさん3人でごった返す銀座をうろうろ!
電飾で飾られた和光のショーウインドーは可愛かった!
銀座三越でクリスマスディナーを食べて満足しました。
2017-12-29 15:37:38

60歳から増える同窓会

カテゴリ : 小西家のあれこれ
12月2日に中学校の同窓会に行きました。14年ぶりらしいのですが、私はおぼろげにしか
覚えていませんでした。いつも思ってましたが、私は記憶のキャパ⁇が他人より少ないようです。
昔のことをみんなの半分ほどしか覚えてないと思います。不便なこともありますが、結構生きていけます!!
友達に会うのは大好きなので、同窓会は大好き。それでいいやと思っています。
ちょっと風邪ひいてたけど、楽しかったです。
2017-12-06 19:52:42

アトピー性皮膚炎②

カテゴリ : コニシ薬局の出来事
前回、アトピー性皮膚炎の炎症は燃え盛っている材料を補充しないこと!っていうところで終わってしまいました。炎症を起こしている体の中がどうなっているかお話ししましょう。
キッチンの「油汚れ」が体の中にも!?

アナタの家のキッチンの換気扇には、油汚れがべっとりついていませんか?
油を使った料理を多くする家庭の換気扇ほど、油汚れがしみついています。このような油汚れが、体の中の細い血管や内臓に沈着していく様子を想像してみてください。つまり、換気扇が油べっとりならば、体の中にも同じように油がべっとりと溜まるのです。それだけでも、体に悪いということがイメージできるのではないでしょうか。
これが、アトピーの根本原因の1つです。ある病院の臨床例からも、この植物油を減らすことでアレルギー体質は改善に向かうことが明らかとなっています。
現在、アトピーでいる人は、すでに長期にわたって体がアレルギー体質になってしまっています。そのため、本来は必要なはずのタンパク質(卵や肉)にもアレルギー反応を起こします。さらに、最近では、米や小麦などの主食にまでも、過敏になっている人も少なくありません。
アレルギー体質になる最大の要因は、現代の食事で飛躍的に増えた「植物油の摂り過ぎと言えるでしょう。

2017-12-06 19:42:39

アトピー性皮膚炎

カテゴリ : コニシ薬局の出来事
今回からアトピー性皮膚炎に対しての食べ物の話を数回に分けて書いていきます。
アトピー性皮膚炎は、例えて言うなら「燃え盛っている火の固まり」
です
火の勢いがとても強く、皮膚は焼けただれた状態です。その上、火の粉が飛んで火事が燃え広がっていきます。最初は小さかったアトピーのかゆみが全身に広がっていきます。
とにかく、この火を消さなくてはなりません。では、どうすればいいのでしょうか?これは、ごくシンプルなこと。まず、燃える材料をそれ以上与えないことです。燃料がなければ、火はそれ以上には燃え広がらずに、やがて消えていきます。
アトピー性皮膚炎での火事の燃料とは、ズバリ、間違った食べ物のことです。間違った日々の食事が燃料となり、炎症をひどくし皮膚表面にかゆみの元が噴き出してきます。かきむしればさらに炎症が起こり、火事が燃え広がるようにかゆみが増していきます。食事内容を変えない限り、かゆみは噴き出し続け、火はいつまでも燃え盛ってしまうのです。
アトピーを改善するには、まずは燃える材料、皮膚を壊す材料を補充しないこと
アトピーのかゆみの元の燃料とは、実は、多くの植物油含まれるリノール酸や牛・豚・鶏肉に含まれるアラキドン酸と、消化しきれないほど食べ過ぎた動物性夕ンパク質。それが皮膚表面に噴き出すことがかゆみの元になります。その元を断てば、かゆみは劇的に解消します。何よりまず、アトピーの燃料にならない食事に変えることが最優先なのです。

2017-12-01 15:58:32

休日診療所勤務

カテゴリ : コニシ薬局の出来事
昨日は休日診療所の勤務に行きました。四條畷休日診療所は小児科だけです。
昨日はインフルエンザの患者さんは2名でした。
一名はタミフルが出ましたが、もう一名は発症して数日経っていたので、お薬が出ませんでした。
当店なら紫華栄出してるよなあと思いましたが…。
感染して体力が落ちてるなら、補うものは必要ですね。
急に真冬になってしまいました。どうぞ、温かくしてお過ごしくださいね。
2017-11-20 19:05:17

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
区切り線



一人で悩まないで、まずはご相談だけでも結構です。


小さな症状でも、不安な気持ちだけでもいいんです。家族にも言えないつらさ、話してください。あなたに合ったお薬のご相談、承っております。


メールはこちら


お電話はこちら