アレルギー性鼻炎とは、透明のさらっとした鼻水、鼻づまり、発作的で連発するくしゃみの3つの症状を主とするアレルギー疾患です。

主な原因として、空気中に浮遊する花粉やハウスダストなどの原因物質「アレルゲン」を吸い込み、その成分が鼻の粘膜から体内に入ることによって起こるアレルギー反応です。

 

アレルギー性鼻炎には、スギ花粉やヒノキ花粉などが原因となり、毎年同じ季節に起こる「季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)」と、ハウスダストなどが原因となり、季節に関係なく年間通して起こる「通年性アレルギー性鼻炎」とがあります。

アレルギー性鼻炎の原因・メカニズム

私たちの身体には元々、異物が体に入ってくるとそれを排除する働きが備わっています。

それにより、鼻や目・喉からのほこりや、ばい菌を体の中で繁殖させずに、済ませることができるのです。
鼻に入った異物(空気中を浮遊する花粉やハウスダストなどの原因物質「アレルゲン」)が鼻粘膜に付着することでアレルギー性鼻炎が引き起こされます。

アレルギー性鼻炎は、放置すると鼻づまりが長時間続き、それが原因でさらにつらい症状が出てきてしまう可能性があります。
目や喉にアレルギー症状が出る方も、それぞれの粘膜に「アレルゲン」が付着しアレルギー反応を起こしているからです。

アレルギー性鼻炎・結膜炎の症状

  • 透明でさらっとした鼻水、発作的で連続するくしゃみ、鼻づまり
  • 目のかゆみ、涙が止まらない、目の周辺のただれ
  • 喉のイガイガ、咳、違和感
  • 頭痛、倦怠感

それぞれ朝方に症状が現れること多いです。

 

西洋薬の副作用


西洋薬では抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤が処方されます。
抗ヒスタミン剤の副作用には眠気、口の乾き、排尿障害などがあります。
抗アレルギー剤は眠気の副作用がほとんどないものもありますが、口の乾きや唇の乾燥はほとんどの薬で言われています。

当薬局の考え方

花粉やハウスダストは、マスクやゴーグルでなるべく接触しないようにはできますが、全く接触しないこと、アレルゲンをなくすことはできません。
そのために根本的な治療が必要です。
それはアレルゲンが接触する粘膜の強化と、異物に対する過剰な免疫反応を改善することだと思います。

 

  • 粘膜を強くする漢方食品
  • アレルギー反応から起こる炎症を抑える漢方食品
  • 免疫反応の異常を正すサプリメント

 

上記のようなものを組み合わせ、その方に合った漢方薬・漢方食品・サプリメントを
お選びいたします。ぜひ、ご相談ください。